前へ
次へ

オールセラミック以外の審美歯科とは

審美歯科と言えばオールセラミックと言われるほど、優れた透明感や機能性があるのは事実です。
ただ、それ以外にも審美歯科には優れた白い歯が揃っていますので、そこは歯科医と相談するとよいでしょう。
例えばジルコニアクラウンなどもありますし、メタルボンドクラウンやハイブリッドクラウンなどもあります。
実はジルコニアクラウンはオールセラミックよりも耐久性が強いですし、ハイブリッドクラウンは保険診療が適用されるため、それぞれメリットがあるのです。
ジルコニアクラウンのジルコニアには聞き覚えがある人も多いと思いますが、人工ダイヤのことです。
つまり人工ダイヤで作られたクラウンなので強度が高く、耐久性に関してはピカイチと言えるでしょう。
もちろん金属アレルギーでも安心ですし、ジルコニアにセラミックを被せジルコニアセラミックで作ったクラウンもあります。
審美性も求めたいならこちらを選択するとよいでしょう。
保険がきくハイブリッドクラウンとは、セラミックにレジンを混ぜた素材です。
オールセラミックより柔らかく歯への負担が減らせますし、小臼歯なら保険が適用されますのでとても助かります。
オールセラミックのような透明感はありませんが、3割負担で約1万円程度なのでこれは大きいでしょう。
このように審美歯科にも選択の幅が増えていますので、是非相談してみてください。

Page Top